【新刊】 『ROCKERS OF THE HOLY LAND』 関野和寛、緒方秀美

ロックな牧師と写真家がすべての飢え乾く現代人に贈る魂の写真集

 「〝聖地〟からフォトメッセージブックを届けたい」と銘打って呼び掛けたクラウドファンディングで、約1カ月間に220人から寄せられた資金をもとに、ロックな牧師とロックな写真家が初コラボ。

 https://camp-fire.jp/projects/view/150838

 名もなき荒野、ナザレ、ガリラヤ湖、エルサレム旧市街、聖墳墓教会など、イエスの生涯をたどりつつ現地のルーテル教会、嘆きの壁、香港、歌舞伎町でも撮影を敢行。他に類のない唯一無二のフォトメッセージが、争いと憎しみ、苦しみ悩みに満ちた現代社会に希望の光を灯す。

【プロフィール】
写真家 緒方秀美
 おがた・ひ 熊本県出身。20歳で渡米。N.Y.で多くのアーティストと親交を深める。CDジャケット、ファッション、雑誌、広告界などで活躍しながら、独自の世界を表現する。スピード感と力強さのある作風、人の内に秘めた本当の姿を一瞬で見抜き、カメラへと収めていく類い希なる技術で多くのミュージシャン、クリエーター、アスリート、世界のセレブから信頼を集める。2018年、関野牧師との出会写真家としてのミッションに目覚め、人類の故郷イスラエルの撮影を決意する。【写真集】『Blanky Jet City』『氷』『Silver Wolf~Masato』『Diamond Cat』『アイ アム アーサー』『横綱白鵬』『陽光桜』など。

牧師 関野和寛
 せきの・かずひろ 1980年東京生まれ。日本福音ルーテル東京教会主任牧師。歌舞伎町の裏にある教会日々、ありとあらゆる人々に揉まれ綺麗事はない救いを伝え続けている。牧師だけのロックバンド牧師ROCKSのリーダーを務め、その活動はBBCなど世界ニュースにも取り上げられた。日本のキリスト教会の壁を越え、学校や施設多くのトーク&ライブを展開。最近は札幌路面電車貸し切りライブや岩下の新生姜ミュージアムライブを行った。また2018年には香港ルーテル神学校牧会宣教博士号を取得、その活動領域を世界へと拡げていっている。2018年に『すべての壁をぶっ壊せ!-Rock’n牧師の丸ごと世界一周』(日本キリスト教団出局)を刊行。

 

【本体3,480円+税】
【キリスト新聞社】9784873957661

書籍一覧ページへ

TO TOP