【既刊】『スピリチュアルペインとそのケア』 石居基夫編著 ウァルデマール・キッペス、窪寺俊之、賀来周一、大柴譲治著

生と死を語るうえで重要なテーマである「スピリチュアルペイン」についての貴重な講演録を一冊に!

2014年7月26日に開催された、日本ルーテル神学校付属のデールパストラルセンター創立記念シンポジウムを収録。
このシンポジウムは、私たちが生と死に真向かうなかで体験している魂の問題を「スピリチュアルペイン」と呼び、それにどのような援助が必要か、可能なのかということを共に考えるように、「そのケア」ということまで一緒に考えることを試みたものである。

ウァルデマール・キッペス=カトリック司祭(レデンプトール会)、NPO臨床パストラル教育研究センター理事長
窪寺俊之(くぼでら・としゆき)=聖学院大学大学院教授
賀来周一(かく・しゅういち)=キリスト教カウンセリングセンター理事長
大柴譲治(おおしば・じょうじ)=日本福音ルーテル教会むさしの教会・スオミ教会牧師

【A5判・210頁 定価1,760円(本体1,600円+税)】
【キリスト新聞社】9784873956800

書籍一覧ページへ

TO TOP