【既刊】新装版『よい相談相手になるために ークリスチャン・カウンセラー入門』 キリスト教カウンセリングセンター編

キリスト教カウンセリング総論の決定版!
【執筆者】
有田モト子=青山学院大学講師
石井千賀子=東京女子大学非常勤講師
賀来周一=キリスト教カウンセリングセンター相談所長
倉本英彦=北の丸クリニック所長
斎藤友紀雄=キリスト教カウンセリングセンター学習所長
佐藤誠=愛誠メンタルクリニックスーパーバイザー
高橋良臣=登校拒否文化研究所所
藤堂宗継=山崎病院、北の丸クリニック各カウンセラー
永井登志彦=弁護士(2003年逝去)
吉岡光人=日本基督教団吉祥寺教会牧師

【目次から】
第1章 キリスト教信仰とカウンセリング
第2章 隣人援助者としてのカウンセラーの基本的心得
第3章 カウンセリングの基礎知識と基本技法
第4章 カウンセリングの進め方
第5章 電話で相談を受けるときの注意
第6章 家族の中で問題が起こった時
第7章 人間関係がこじれる時
第8章 悲しんでいる人たちを慰めるには
第9章 病人を訪ねる時
第10章 高齢者とどのように接するか
第11章 うつ病圏・統合失調症・人格障害の人々について
第12章 不登校や閉じこもりの子どもをもつ親のかかわり
第13章 スピリチュアル・ケア

【四六・330頁 定価2,640円(本体2,400円+税)】
【キリスト新聞社】9784873953618

書籍一覧ページへ

TO TOP