【既刊】『幸いなるかな、悲しむ者』 鈴木文治

一般的なホームレス支援活動とは違い、教会に招き入れ教会生活を一緒にしよう、みんなの仲間としてみんなでいろいろなことを考え神の前にみな平等であるという考え方、試みがこの本の中にあります。「共に生きる」とは苦しむ人の傍らにいて、その苦しみを少しだけ分かち合いそして教会に招かれ「生まれてきて本当に良かったのか」という哀しい生き方をしていても、深い悲しみを乗り越え、絶望を乗り越えた先に神の愛が見えてくる、そんな実話が物語としてまとめられました。

【四六半・189頁 定価1,870円(本体1,700円+税)】
【キリスト新聞社】9784873954752

書籍一覧ページへ

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気