【既刊】『自伝的説教論』 加藤常昭

神の言葉を聴き、語り、その言葉に生き続けてきた、現代日本を代表する説教者として知られる著者の説教論を、その生い立ちからドイツ留学までの半生を振り返りながらつづる。

■目 次
Ⅰ 受洗から信仰再生まで
Ⅱ 旅立ちまで
Ⅲ 金沢伝道
Ⅳ 思いがけない道に立ち
Ⅴ ドイツ留学

【四六判・390頁 定価2,640円(本体2,400円+税)】
【キリスト新聞社】9784873954004

書籍一覧ページへ

TO TOP