【既刊】<「語り継ぐ信仰」シリーズ>『信仰の醍醐味 -朝祷会証し集2』 東海林昭雄編

不思議な導きを受けた人びとが語る、
 溢れるほどの恵み─。
神は人生の折々に、時に応じて道を示される。朝祷会に集う人たちが、
 混沌とした時代の中にあって、救いへの招きと、その喜びを証しする。

イエス・キリストを主として仰ぎ、みことばに聞き、ひたすら祈りを献げる「朝祷会」。1957年に1月にわずか14名のキリスト者から始まったこの取り組みは、やがてあらゆる教団・教派を越える全国規模のムーブメントとなった。これは世界でも稀有なことである。共に集い祈る一人ひとりに働く聖霊の力と不思議な恵みの体験を、いま私たちは目の当たりにする。

●好評発売中!
第1作目『語り継ぐ信仰 -朝祷会証し集』

【編者】
東海林昭雄(しょうじ・あきお)=1956年、秋田県に生まれる。聖契神学校卒業後、日本基督教団東京信愛、小松川、埼大通り、日野原記念上尾栄光教会を経て、現在、菖蒲教会牧師。
*朝祷会は祈りと朝食を共にする、超教派クリスチャンの集いです。朝祷会全国連合は、カトリックとプロテスタント両教会の教職、信徒らが協力する、超教派運動を展開してます。

【四六判・252頁 定価1,540円(本体1,400円+税)】
【キリスト新聞社】9784873957159

書籍一覧ページへ

TO TOP