【既刊】『クリスマスの黙想 -新しい始まりを祝う』 アンゼルム・グリューン(中道基夫、萩原佳奈子訳)

イエスの誕生を取り巻く50のシンボルからクリスマスを祝う意味を知り、その喜びを経験する。『50の天使』『魂にふれる50の天使』(キリスト新聞社刊)の著者が贈る、読むアドベント・カレンダー。
「わたしはこの本において意識的に、クリスマスの神秘に関する神学的な議論を展開することはしません。その代わり、みなさんと一緒に、クリスマスの秘密を表現したシンボルを見ていきたいのです。それらのシンボルは、神の受肉の神秘へ至る道を示してくれます。その道は、理解することだけではなく、わたしたちのこころを動かし、無意識の領域にまで至るものです。」(本文より)

【訳者略歴】
中道基夫
1960年、兵庫県生まれ。関西学院大学神学部、同大学院博士課程前期修了。日本基督教団神戸栄光教会副牧師、福井・城之橋教会牧師、ドイツ・ヴェルテンベルク州教会世界宣教チームDiMOE宣教協力牧師を経て、現在、関西学院大学神学部准教授。実践神学担当。
萩原佳奈子
1982年、山口県生まれ。関西学院大学神学部、同大学院博士課程前期修了。現在、日本基督教団大阪福島教会牧師。現姓海老原佳奈子。

【目次から】
アドベント──到来/待つ/あこがれ/目覚めていること/露/荒野/断食/バルバラの枝──冬の花/ニコラウス/聖母マリア──無原罪の御宿り/アドヴェント・クランツ/ロウソク──光/夜──聖なる夜/慰 め/静寂/誕生/こども/人間になる/受肉/ 家畜小屋/洞穴/飼い葉桶──クリッペ/雄牛とロバ/宿屋/マリア/ヨセフ/羊飼い/天使/夢/クリスマスの平和/クリスマス・ツリー/プレゼント/ステファノ/ヨハネ/幼児殉教者──罪なきこどもたち/聖家族/太陽/星/ジルベスター──大晦日/新年/願い/マギ/3人の博士/4番目の博士/ヘロデ/黄金、没薬、乳香/エピファニー/イエスの洗礼/カナの婚礼/聖母マリア聖燭祭

【A5判・230頁 定価2,200円(本体2,000円+税)】
【キリスト新聞社】9784873955773

書籍一覧ページへ

TO TOP