【既刊】<説教塾ブックレット6>『礼拝を問い、説教を問う』 加藤常昭

<説教塾編 加藤常昭著>

「健全な」教会の形成がなくては、豊かな礼拝は生まれない。
大学などで長らく礼拝学も講じてきた著者が、説教者の立場において、初めて真正面から礼拝を論じる。礼拝のためにこころを注ぐ人々に向けて、礼拝確立の道に立つようにと誘う。

【目次】
一 礼拝を問うということ
二 世界の趨勢とは
三 礼拝刷新の必然性はどこに
四 集会のパースペクティヴ・礼拝のパースペクティヴ
五 教会の寺院化が起こってはいないか
六 式文を用いるならば
七 特に罪の告白と赦しの宣言を問う
八 礼拝を礼拝たらしめるもの
九 キリストのからだの礼拝
付論一 説教作法を問う
付論二 パースペクティヴ思考法について

【A5判・224頁 定価1,980円(本体1,800円+税)】
【キリスト新聞社】9784873955018

書籍一覧ページへ

TO TOP