【既刊】『イスカリオテを解く -ユダ・ザ・イスカリオテ』 久保田十一郎

ユダがなぜイエスを裏切ったか? 豊富な資料を元にユダの謎に迫る!
新約聖書の中で「イスカリオテのユダ」について書かれた部分がきわめて少ない中、豊富な資料と文献を元にその謎の解明に挑戦した意欲作!

●本文より
 教会の牧師をしていれば、「イスカリオテのユダ」に対して何らかの判断を持たねばならないし、語らなければいけないという現実がある。また、質問を受けたりするのである。牧師としては、こういうときがいちばんしんどい。「さあ、むつかしくてわかりませんねえ。聖書の中にはわからないことがけっこうたくさんありますからねえ。世の中、何ごとにつけても、知っていることより、知らないことのほうが多いんですよ。わたしゃ、ダメ牧師ですからねえ」くらいで逃げるしかないのが現実ではないだろうか。
 もちろん、聖書の文言どおりに、「イスカリオテのユダは、イエスを裏切った人間です」とだけ言い切っておけば、いちおうは牧師の〈お仕事〉としてはいいのかもしれないが、そう言った自分自身、割りきれなさが依然として残る。割りきれなさが残る理由は、なぜイエスの弟子の内部から〈裏切り者〉が出たのかということ、つまり〈裏切り〉の理由がはっきりしていないこと、そして、「イスカリオテ」の意味がわからないこと等々があるからである。

●著者略歴
1949年生まれ。
社会人を経て東京神学大学大学院・博士課程前期。
伝道師(1979~81)
 日本キリスト教団蕃山町教会
牧師(1981~現在)    
 日本キリスト教団広島船越教会 

●目次
第一章 問題のあらまし
  第1節 誰もがいだく疑問
  第2節 重大な<裏切り>にしては、少なすぎる記述
  第3節 奇妙キテレツな<ユダ物語>
  第4節 裏切りという問題
  第5節 なぜ、今、「イスカリオテのユダ」か?
  第6節 「イスカリオテのユダ」をどう見るか?
  第7節「イスカリオテのユダ」の名前をギリシャ語で覚える
第二章 五説否定
  第1節 「イスカリオテ」はあだ名であろうか?
  第2節  「イスカリオテ」は、親の名前であろうか?
  第3節  第二の名前か?
  第4節 「 イスカリオテ」は地名に由来する語か? 
  第5節 「イスカリオテ」は、「シカリ派」に関係がある(党派名説)か?
第三章 地名由来説について
  第1節  地名由来説とは!
  第2節  <カリオテ=地名ケリオテ>説への反
  第3節  <イスカリオテ=地名由来>説を否定する
第四章 解決への道
  第1節 聖書理解の枠組を変える
  第2節 聖書理解の枠組の変換
  第3節 諜報理論の導入
  第4節 実名報道問題という視点
  第5節 ゆるされない言葉
第五章 イスカリオテを解く
  第1節 イスカリオテを解くために
  第2節 マルコ福音書の記述の性格をふり返る
  第3節 隠語についてのウォーミングアップ  
  第4節 アナグラム(綴り変え)を用いて「イスカリオテ」を解読
  第5節 「シカリオス s i c a r i o s」とは何か?
  第6節 諜報(ちょうほう)的観点
  第7節 結 論 
  第8節 語尾が合わない問題
第六章 問題を突き進む
  第1節 「ユダ」とはだれか? 
  第2節 「ユダ」は実在の人物か? 
  第3節 ユダとは何か?
第七章 関連することがら 
  第1節 いわゆる<裏切り>ではない
  第2節 日本語の「裏切り」の語源と由来
  第3節 ユダの首吊りと、<自殺>と<自死> !
第八章 終 章
  第1節 教会にとって心理的な重石(おもし)のユダ
  第2節 人間社会の歴史は、<裏切りの歴史>でもある

【A5判・326頁 定価2,200円(本体2,000円+税)】
【キリスト新聞社】9784873956381

書籍一覧ページへ

TO TOP