【既刊】『イノチを支える -癒しと救いを求めて』 黒鳥偉作、平山正実

医療の現場は、常に戦い!「牧医」と精神科医が、生と死を語り合う。苦しんでいる人々に、希望と勇気を与えるキッカケとなる書!

黒鳥―牧会と医療、牧師と医者を統合して「牧医」となることを目標としたい。
平山―本当のキリスト者は、「勝利の神学」と「苦難の神学」を統合できる人でなければならない。

黒鳥偉作=津久井赤十字病院内科医師、日基教団補教師。
平山正実=聖学院大学、子ども心理学科及び大学院教授。北千住旭クリニック院長。
 
【目 次】
第一章 医療にとって大切なこと
第二章 人間の心を見る
第三章 イノチ・心・からだ
第四章 医療と人間
第五章 医療とスピリチュアリティー
第六章 医療・病気・患者
第七章 生命の両義性について
第八章 治療・癒し・救い
第九章 信仰と罪との関係
第一〇章 専門家(プロ)に求められること
第一一章 病気に対する差別や偏見について
第一二章 試練と向き合うことの大切さ
第一三章 診断について
第一四章 包括的思考をもつ
第一五章 自死について考える
第一六章 祈りを大切にする
第一七章 キリスト教信仰について考える

【四六判・196頁 定価1,320円(本体1,200円+税)】
【キリスト新聞社】9784873956220

書籍一覧ページへ

TO TOP