【既刊】『主イエスよ、来てください -ヨハネの黙示録による説教』 川村輝典

現代の苦しみの中に語られる福音を黙示録から聞く!
終末や最後の審判など世俗的な興味からも種々誤解されがちな黙示録について、正しい理解を得るために纏めた「ヨハネの黙示録」の説教集。黙示録について、奥深い福音の真理を明解に説き明かす。収録した説教の多くは十数年前に語られたものであるが、苦難の時代に書き記された「ヨハネの黙示録」に秘められている救いの約束の御言葉が、今日の苦難の中にあっても力強い神の助けであることを指し示すものとなる。

【著者】
1928年生まれ。1953年、東京大学文学部言語学科卒業。1956年、東京神学大学大学院修士課程修了。
1961~63年、ゲッティンゲン大学留学。元日本基督教団弦巻教会牧師。元東京女子大学教授。
著訳書:『ヘブル書の研究』『キリスト教入門Ⅰ』『新共同訳新約聖書注解』(ヘブライ人への手紙)(以上、日本基督教団出版局)、『ディオグネートスへの手紙の研究』(近代文芸社)、『聖書外典・偽典』(ファイユーム断片ほか)(教文館)、エレミアス『新約聖書の中心的使信』(新教出版社)、ケーゼマン『自由への叫び』(ヨルダン社)、『さらにすぐれた望み』『見えないかたを見ているように』(以上、燦葉出版社)ほか。

【目次】
現代において黙示録から福音を聞く
自分の見たすべてのこと
アルファでありオメガである方
開かれた門
戸口に立って、たたいている
この後必ず起こること
涙をことごとく拭われる
穴を開く鍵が
世々限りなく統治される
大きなしるし
贖われた者たち
盗人のように
事は成就した
千年の統治
新しい天と新しい地
神の小羊の座
わたしはすぐに来る
主イエスよ、来てください

【四六判・260頁 定価2,420円(本体2,200円+税)】
【キリスト新聞社】9784873956138

書籍一覧ページへ

TO TOP