【既刊】『ローマ人への手紙第3章及び第4章における釈義と翻訳 -二種類の神の義に基づく釈義の試み』 内田吉則

本書は、『ローマ書9章~10章10節における釈義と翻訳―第一契約的神の義に関する傍証集』(2008 年)の続編として、2009年に日本新約学会で発表した論文を中心に収録。

【著者略歴】
1940年、福岡に生まれる。
1991年~2002年、日本基督教団芦屋岩園教会担任教師。
現在、日本新約学会、関西新約聖書学会、神学共同研究会各会員。

【A5判・156頁 定価2,619円(本体2,381円+税)】
【キリスト新聞社】978-4873955728

書籍一覧ページへ

TO TOP