【既刊】『心の内なる核兵器に抗して -被爆牧師のメッセージ』 宗藤尚三

50年以上にわたり、原爆の犠牲者たちの無念を胸に、平和を追い求め続けてきた、被爆牧師としての人生の総括!

【目次】
Ⅰ 原子雲の下に生きて
Ⅱ 被爆者の心的外傷(PTSD)の自己診断
Ⅲ 平和を創り出す教会
Ⅳ リメンバーとノーモア
Ⅴ 原爆慰霊碑碑文の「過ち」とは何か
Ⅵ 「ヒバクシャ」であるということ
Ⅶ 私たちの平和的生存権を守るために
Ⅷ 世界の平和に対する宗教の課題
Ⅸ 北東アジア非核地帯と「核のない世界」を求めて

【著者略歴】
日本基督教団隠退教師、広島宗教者九条の和代表世話人、日本宗教者平和協議会常任理事

【四六判・165頁 定価1,320円(本体1,200円+税)】
【キリスト新聞社】9784873955667

書籍一覧ページへ

TO TOP