【既刊】『プロテスタント教理史』 渡辺信夫

カルヴァンの『キリスト教綱要』の訳書などで知られる著者が、20年に亘って、日本キリスト教神学校で講じてき「教理史」の講義ノートをまとめた労作。宗教改革前夜から現代まで、プロテスタント教会に流れ込む信仰の本質を辿る。

【四六判・550頁 定価5,060円(本体4,600円+税)】
【キリスト新聞社】9784873954561

書籍一覧ページへ

TO TOP