【既刊】『新たな一歩を -カルヴァン生誕500年記念論集』 アジア・カルヴァン学会日本支部編

<アジア・カルヴァン学会日本支部編 久米あつみ監修>

カルヴァン生誕500年を記念して
■アジア・カルヴァン学会の始まったころ(渡辺信夫)
■聖書解釈と説教-カルヴァンの聖書解釈論の考察(野村信)
■カルヴァンの聖餐論(ヴィム・ヤンセ)
■カルヴァンのレクィエム(吉田隆)
■カルヴァンにおける人間的なるものの評価(関口康)
■カルヴァンとロヨラ-二つの教育改革(久米あつみ)
■16 世紀後期のルター派、ツヴィングリ派、カルヴァン派における「獣」の解釈(イレーナ・バッキュース)
■研究ノート/ 16 世紀宗教論争の言語的脈絡(竹下和亮)
■セバスティアン・カステリョによる異端迫害批判の神学的論拠について(鈴木昇司)

【A5判・228頁 定価2,750円(本体2,500円+税)】
【キリスト新聞社】9784873955483

書籍一覧ページへ

TO TOP