【既刊】『シネマで読むアメリカの歴史と宗教』 栗林輝夫、大宮有博、長石美和著

名作映画からアメリカまるわかりガイド!アメリカの「舞台裏」を覗けば、世界に誇る大国の本当の姿がわかる!話題のクラシックから現代映画を通して、アメリカ合衆国の誕生と軌跡をわかりやすく解説!

●本文より

「私たちはアメリカという家族だ。良い時も悪い時もいつも一緒だ。1つの国家として、1人の人として。……白人も黒人もヒスパニックもアジア人もない。民主党も共和党もない。ゲイもストレートも障害者も健常者もない。私たちはみな同じアメリカ人だ!」(2012年、選挙戦を制したオバマが叫んだ勝利演説)
このオバマの姿に、1963年にリンカーン記念館で「私には夢がある!」と叫び、「統合」を勧めたキング牧師の姿を重ねた人もいるかもしれない。しかし2012年のアメリカに響いたオバマの叫びは、より切実なものである。

●本書で紹介する映画作品(抜粋)
コロンブス
ポカホンタス
スカーレット・レター
奥様は魔女
クルーシブル
若草物語
友情ある説得
刑事ジョン・ブック 目撃者
レボリューション めぐり逢い
パトリオット
真昼の決闘
リンカーン
ハワイ
カラーパープル
エルマー・ガントリー
遥かなる大地へ
ゴッドファーザー
ゴッドファーザー PartⅡ
俺たちは天使じゃない
エデンの東
ジョニーは戦場へ行った
お熱いのがお好き
華麗なるギャツビー
怒りの葡萄
ペーパームーン
メンフィス・ベル
プライベート・ライアン
愛と哀しみの旅路
二世部隊
フットルース
風の遺産
僕たちのアナ・バナナ
しあわせ色のルビー
マーシャル・ロー
ロング・ウォーク・ホーム
ミシシッピー・バーニング
マルコムX
アリ
8マイル

●著者略歴
栗林輝夫(くりばやし・てるお)=関西学院大学法学部教員、同大学キリスト教と文化研究センター長
大宮有博(おおみや・ともひろ)=名古屋学院大学教員
長石美和(ながいし・みわ)=フリーライター、翻訳家

【A5判・190頁 定価2,640円(本体2,400円+税)】
【キリスト新聞社】 9784873956367

書籍一覧ページへ

TO TOP