【既刊】『アメリカのキリスト教がわかる -ピューリタンからブッシュまで』 大宮有博

「9.11」以降、アメリカのキリスト教への関心が高まるなか、本書は「イギリス人植民地の誕生」から「ブッシュの戦争に時代」まで、日本ではあまり類書がないアメリカ・キリスト教史の通史をわかりやすく解説する。

【A5判・250頁 定価2,750円(本体2,500円+税)】
【キリスト新聞社】9784873954691

書籍一覧ページへ

TO TOP