【既刊】『続・聖なる旅 -キリスト教の新たな可能性を探る』 手束正昭

『聖なる旅』(1996年)の続編。霊的・神学的視点をもって洞察した海外旅行記。

今日、日本のキリスト教の不振が叫ばれて久しい。日本人の中に救いに対する飢え渇きは十分にたぎっているのに、教会はそれらの魂に有効に届いていない。このままいくならば、我日本キリスト教団は十数年後に教勢が半減するという統計まで示されている。一体、どこにその原因があるのか。そのためには、これ迄のキリスト教の在り方についての根本的な反省が必要となる。この拙い旅行記が、そのような問題意識を持って苦悶し、何とか、キリスト教の新たなる可能性を求めて止まない人々に、示唆と希望を与えることができるならば、幸甚の至りである。(本文「はじめに」より)

【著 者】

1944年 中国・上海に生まれる。
1946年 満州にて父親と離別したまま母親と死別。
    奇跡的に日本へ生還。
    以後、茨城県結城市にて成育。
1960年 関西学院高等学部入学。キリスト教に触れ、入信。
1969年 関西学院大学神学部修士課程修了(神学修士)。
    日本キリスト教団東梅田教会伝道師。
1970年 関西学院大学神学部助手。傍ら、1971年より日本キリスト教団
    芦屋西教会伝道師。
1973年 日本キリスト教団高砂教会牧師に就任。
1975年 教会修養会にて聖霊降臨の出来事に遭遇。
    以後、カリスマ的信仰に転進。
現 在 日本キリスト教団高砂教会主任牧師。カリスマ刷新運動を推進する「日本キリスト教団聖霊刷新協議会」世話人代表。「日本民続総福音化運動協議会」副総裁、事務局長。名誉神学博士。諸教会・諸神学校で特別講師として活躍。

著 書: 『キリスト教の第三の波』(正・続・余)、『信仰の表現としての教会建築』、『命の宗教の回復』、『聖なる旅』(以上、キリスト新聞社)。『ヨシュアの如く生きん』、『輝かしい季節の始まり』、『教会成長の勘所』、『あなたはやり直すことができる』、『聖霊の新しい時代の到来』(以上、マルコーシュ・パブリケーション)。

【B6判・350頁 定価3,080円(本体2,800円+税)】
【キリスト新聞社】9784873956022

書籍一覧ページへ

TO TOP