【既刊】『神学の小径Ⅰ ―啓示への問い』 芳賀力

季刊『教会』に「物語る教会教義学」と題して連載してきたものに加筆し、単行本化。
神学の基礎知識を体系的に整理するには最適の一冊! 全5巻を隔年で刊行予定。

【著者】
東京神学大学教授、日本基督教団東村山教会牧師、季刊「教会」編集主幹

【目次】
第一章 物語る教会の誕生
第二章 到来する神
第三章 神の名の啓示
第四章 神の人格性
第五章 受肉への徹底
第六章 渡された体
第七章 約束の聖霊
第八章 頌栄の共同体
第九章 語りから文字へ
第一〇章 テキストの権威
第一一章 正典(カノン)
第一二章 開かれる言葉
第一三章 再び、文字から語りへ
第一四章 預言者と使徒
第一五章 共同体の文法
第一六章 啓示と生活世界
第一七章 礼拝する人間

【A5判・353頁 本体3,500円+税】
【キリスト新聞社】9784873955353

書籍一覧ページへ

TO TOP