【既刊】『エバからマリアまで -聖書の歴史を担った女性たち』 一色義子

ひとは、神の恵みと愛の中で、新しく生き直すことができる!

旧約聖書において、信仰の継承や神の救済の歴史に重要な役割を果たし、信仰の証し人になった女性たち。彼女たちへの呼びかけが、時代を超えて、私たちにも聞こえてくる。現代に生きるクリスチャン女性におすすめの一冊。

【目次から】
第1章  人類の母エバ
第2章  道への旅立ち――悩むサラ
第3章  後ろを振り向いたロトの妻
第4章  水がめを傾けて飲ませたリベカ
第5章  新しいタイプのリーダー、ミリアム
第6章  一つの道をひたすら進んだタマル
第7章  敵と向き合ったラハブ
第8章  異邦の女性ルツ
第9章  ウリヤの妻、バト・シェバ
第10章 マリア
第11章 サレプタのやもめ
第12章 うずくまっていたのを起こされた

【四六判・230頁 定価1,980円(本体1,800円+税)】
【キリスト新聞社】9784873953748

書籍一覧ページへ

TO TOP