【既刊】『神の美しい世界 -創世記1~11章による説教』●第2刷● 松本敏之

現代の私たちが、創世記から何を学び、そしていかに生きていくのか!

2007年のペンテコステから二年間にわたって、日本キリスト教団経堂緑岡教会の主日礼拝において語られた21編の説教集。

【著者略歴】
1958年、兵庫県姫路市に生まれる。
立教大学文学部キリスト教学科卒業、東京神学大学大学院修士課程修了、ニューヨーク・ユニオン神学大学STMコース修了。
日本キリスト教団阿佐ヶ谷教会伝道師、サンパウロ福音教会牧師、ブラジル・アルト・ダ・ボンダーデ・メソジスト教会牧師、弓町本郷教会副牧師を経て、2002年より経堂緑岡教会牧師。恵泉女学園中学校非常勤講師。恵泉女学園理事。日本クリスチャン・アカデミー理事。
共著書:『イエスの誕生―アドヴェントからクリスマスへ』(キリスト新聞社)。
共訳書:カール・ダウ賛美歌集『神の時は今満ちて』、『Thuma Mina つかわしてください―世界のさんび』(以上、日本キリスト教団出版局)、『おおなんという恵みよ Pablo Sosaによる賛美歌集』(日本賛美歌学会)。

【目次から】
1 霊におおわれた世界
2 光ある世界
3 天をあおぐ世界
4 豊かな大地をもつ世界
5 宇宙の中の世界
6 被造物たちの世界
7 共に生きる世界
8 安息する世界
9 神の息で生きる人間
10 男と女に造られた人間
11 恐れと不安をもつ人間
12 それでも愛される人間
13 しるしを刻まれた人間
14 主の御名を呼ぶ人間
15 神と共に歩む人間
16 心を痛める神
17 心に留める神
18 心を変えた神
19 契約を立てた神
20 世界を治める神
21 歴史を導く神

【四六判・270頁 定価1,980円(本体1,800円+税)】
【キリスト新聞社】9784873955797

書籍一覧ページへ

TO TOP