【既刊】『改訂新版 新約聖書ギリシア語独習』  玉川直重著、土岐健治監修

新約聖書をギリシア語で読もうと志す独習者のための入門書。

『改訂新版 新約聖書ギリシア語辞典 普及版』の著者でもある玉川直重氏(1890~1979)が、読者が一人で新約聖書を学ぶことができるようにとやさしく丁寧に著した一書。ヨハネの手紙1の本文と、その文法を解説する。かゆいところに手が届懇切さ親切さ!

【略歴】
玉川直重(たまがわ・なおしげ)=1890年、愛媛県に生まれる。1923年、カルフォルニア州立大学文理学部ギリシア語科卒業。1943年、東京女子大学教授。以降長年にわたり同大学で古典語の教育に献身。この間、日本神学校(現・東京神学大学、津田塾大学、明治学院大学などの講師も務める。1971年、『点字ギリシア語日本語辞典』を出版。1978年、『新約聖書ギリシア語辞典』(キリスト新聞社を出版。1979年、死去。
土岐健治(とき・けんじ)=1945年、名古屋市生まれ。東京神学大学卒業。東京大学大学院西洋古典学専門課程博士課程中退。一橋大学助教授、教授、2009年定年退任、名誉教授。聖書学者。

【関連書籍】
新約聖書ギリシア語逆引辞典
ギリシア語聖書にでてくるすべての単語を変化形のままで引ける便利な辞典。
A5判・1,000頁・定価16,800円(本体16,000円+税 ※函入り)

改訂新版新約聖書ギリシア語辞典 普及版
ギリシア語聖書のあらゆる単語が引ける辞典の決定版。
A5判・1,008頁・定価12,600円(本体12,000円+税)

【A5判・476頁 定価4,400円(本体4,000円+税)】
【キリスト新聞社】9784873953212

書籍一覧ページへ

TO TOP