【既刊】『黙想と祈りの手引き』●第4刷● 加藤常昭

黙想が慰めを、祈りが喜びを生み出す!

キリスト者にとって最も基本的な営みである黙想と祈り。その喜びと豊かさを、聖書から、あるいは著者自身の経験などを交えながら惜しみなく語った貴重な講演録。とくにプロテスタント教会ではあまり語られてこなかった「黙想」についても丁寧に解き明かされている。

【目 次】
第1部 祈りの道
第2部 黙想への勧め
第3部 祈りへの道
第4部 共に祈る祈りへ
第5部 カルヴァンに聴く
第6部 問いに答えて

【四六判・270頁 定価2,640円(本体2,400円+税)】
【キリスト新聞社】9784873954592

書籍一覧ページへ

TO TOP