【既刊】『主は取られる 大震災を経て -ヨブ記を読む』 マイリス・ヤナツイネン(橋本みち子訳)

ヨブ記は、苦しんでいる一人一人に深い慰めを与える。苦しみの中から、新しい価値あるものが生まれる。

「ヨブ記についてこの本を手にしているあなたには、やはり何か理由がおありでしょう。おそらく、非常につらいことを経験されたことでしょう。ヨブが通ったところを通ってこられた、あるいは『これなしでは生きてはいけない』というものを主が取り去られたのかもしれません。それでもあなたの贖い主は生きておられると信じられるように、私はこの本を書きました。ヨブはそのように信じることができたのです。」(「はじめに」より)

【目 次】
第1章 世界一幸せな人
第2章 神とサタンの間のヨブ
第3章 主は与え、主は取られる
第4章 敵に変わる友
第5章 告発された神
第6章 私を贖う方は生きておられる
第7章 エリフはだれの味方か
第8章 ついに神が答えられる
第9章 最後の審判
第10章 ハッピーエンド
第11章 「大震災を経て–ヨブ記を読む」グループの質問集

【著者】マイリス・ヤナツイネン
1949年 フィンランド生まれ。
1974年 ヘルシンキ大学文学修士。
1989年 ヘルシンキ大学神学修士。
1976年 来日。フィンランド海外伝道会(FLOM)宣教師、日本国内フィンランド学校、KGK(キリスト者学生会)、西日本福音ルーテル教会、神戸ルーテル聖書学院(KLBI)での働きに従事。フィンランド語の著作は12冊。『主は取られる』のフィンランドでの出版(1998年)は現在2刷。すでに、ロシア語版、ノルウェー語版、ドイツ語版が刊行されている。日本語での伝道聖書研究の手引きは「イエスに会ってみませんか1-2」「よき知らせの学び1-4」がある。「よき知らせの学び」シリーズは26カ国語に翻訳されている。著作は世界中で約6万部販売されている。伝道聖書研究「よき知らせの学び」の詳細は
こちらのホームページからご覧ください→www.gladtidings-bs.com
Eメール:mailis@gladtidings-bs.com
【訳者】橋本みち子(はしもと・みちこ)
1948年 兵庫県生まれ。関西学院大学英文科卒。
1991年 受洗。
現在、高丘福音ルーテル教会員。

【四六判・196頁 定価1,650円(本体1,500円+税)】
【キリスト新聞社】9784873956145

書籍一覧ページへ

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気