【既刊】『日本の幼児保育につくした宣教師 下巻』 小林恵子

明治以来、100 年以上続いてきた幼児保育の歴史を次代に伝えるために……。

明治・大正・昭和の時代に、日本のために尽くした宣教師の働きと幼児保育についてまとめた貴重な資料。2003 年の上巻刊行から、6 年の歳月をかけ、下巻がついに刊行。保育関係者必読の書。

第一章
神戸でフレーベルの幼稚園教育を移植し、保育者を養成したミス・ハウと先駆者たち
第二章
神戸の善隣幼稚園とミセス・タムソン
第三章
幼児教育の専門家でピアニストのミセス・タッピング―彰栄学園と盛岡幼稚園の創立者
第四章
軽井沢で定例会を開いたJ.K.U.の会員たち―ミス・ハウを初代会長として
第五章
2、3歳のナースリー・スクールを実践した婦人宣教師
第六章
ドイツ人の婦人宣教師ミス・キュックリッヒ―社会福祉法人 愛の泉の創立者
第七章
カナダ・メソジストの婦人宣教師たちの貢献―東洋英和女学院の保育者育成の足跡
付記 私が歩んだ道―宣教師たちとの出会いとかかわり

【A5判・600頁 定価5,238円(本体4,762円+税)】
【キリスト新聞社】9784873955414

書籍一覧ページへ

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気