【雑誌紹介】 「危機の中での賛美と祈り」 『礼拝と音楽』184号

 特集「危機の中での賛美と祈り」。「個の痛みから共なる祈りへ――危機的経験における心と歌」(武田なほみ=上智大学教授)、「災害と信仰と礼拝と音楽――三重災害と私の信仰」(川上直哉=日本基督教団石巻栄光教会牧師、仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク・東北ヘルプ事務局長)、「賛美歌『この地で生きる』が生まれるまで」(水野隆一=関西学院大学神学部教授)、「この叫びがあなたに届きますように――災害時の礼拝式文案」(荒瀬牧彦=日本聖書神学校教授、宮﨑光=立教大学チャプレン)、「深い淵の祈り――混乱と絶望の中から祈るために」(編集部)、「苦難の時のうた――各教派の賛美歌・聖歌集から」(編集部)。特別寄稿「ローマ教皇訪日のミサに携わって(1)」(宮越俊光=上智大学非常勤講師)。

【本体1364円+税】
【日本キリスト教団出版局】

書籍一覧ページへ

TO TOP