【書評】 『新版 一冊でわかる イラストでわかる図解宗教史』 塩尻和子、津城寛文、吉水千鶴子 監修

 ここ10年ほどの間、日本では「世界の宗教を知る」ことを目的に掲げた本の刊行が目立つ。2011年に『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』(文春新書)、社会学者・橋爪大三郎と大澤真幸両氏の対談『ふしぎなキリスト教』(講談社現代新書)が出版されてベストセラーになった。その後も、池上氏による『〈図解〉池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本』(KADOKAWA、13年)、『聖書がわかれば世界が見える』(SB新書、22年)と続くように、宗教を「知りたい」ニーズは高まる一方である。

 「図解」シリーズで定評ある成美堂出版の『一冊でわかる イラストでわかる図解宗教史』もこれに応えたもの。監修者に塩尻和子(筑波大学名誉教授、専門分野はイスラム神学思想・比較宗教学)、津城寛文(筑波大学名誉教授、比較宗教学・日本文化研究)、吉水千鶴子(筑波大学教授、インド・チベット仏教思想)の各氏を迎え、「キリスト教、イスラム教、仏教の三大宗教、各国の民族宗教の起こり、教祖、聖地から現代における課題まで、宗教の歴史をスーパービジュアル図解」している。

 「図解」する以上、ある程度単純化しながら全体像を提示する必要があるが、「ひと目でわかる 世界の宗教分布マップ」の作成にあたっては、特に監修者たちが頭を悩ませたに違いない。日本列島は、仏教の色で塗るべきなのか、神道の色で塗るべきなのか、2色ストライプにすればいいのか、判断が難しいところだが、本書では中国と同じ色の「その他(無宗教を含む)」となっている。

 このような難しさを抱えているのは必ずしも日本だけではない。そもそも宗教ごとに色分けして示すというこの種の地図自体が、あくまで特定の観点からの一つの整理の仕方でしかない。

 第1章の「宗教の分類」に関しても同じような「難しさ」がつきまとう。「現在、一般的に用いられている分類には、特定の地域や民族の間で信仰されている『民族宗教』と、国籍や民族を超えて信仰されている『世界宗教』という分け方がある。さらに信仰する神が1柱なのか否かによって、『一神教』『多神教』に分ける方法も使われる」(15頁)とし、「世界宗教」と「民族宗教」をX軸、「一神教」と「多神教」をY軸とした平面に15の宗教を並べて「図解」を試みる。

 アメリカでも日本でも「世界の宗教」を学ぶための本の多くには、10前後の宗教の分布を示す「世界宗教地図」が付されており、こうした分布図の有用性が認められている。正確さは欠くとしても、おおよその様子を把握できる利点があるからだ。だが、いつの間にかこれが「客観的事実」であるかのように錯覚されてしまうことには注意しておきたい。また、10余りの宗教を「世界宗教」として並列する多文化主義的宗教観を、素朴に肯定し、自明視してよいものなのかという問いも見過ごせない。

 第3章「キリスト教の成立」の記述は、さらに検討の目を向けさせる。「ユダヤ人たちはこの掟(戒律)を厳格に守ってきたが、イエスの時代にはその項目が増え、約600もの戒律が存在したという。また、ファリサイ派、サドカイ派といったユダヤ教の主要な教派では、これらの戒律が遵守されなければ神には救われないとして律法を重視したが、貧しい者や病人などにとっては、すべての戒律を守ることは難しかった。

 そんな律法重視の考えに疑問を抱いたイエスは『神は人ができないことを要求し、罰するような方ではないはず』と考え、神は愛を与える存在だと説いた。のちにキリスト教が『愛の宗教』とよばれた背景には、こうしたイエスの教えがあったのである」(38頁)

 キリスト教の本質を「愛」で表し、ユダヤ教の本質を不寛容な「律法主義」として対置する言説には、1世紀以上前のヨーロッパにおける認識が反映されている。キリスト教を、ユダヤ教を超克したもの、ユダヤ教の預言を成就したものと捉えるのもキリスト教中心史観の産物だ。今日、宗教学者たちは宗教研究の領域内にキリスト教のイデオロギーがはびこっていることを重大な問題と見なす傾向にある。

 「世界宗教」言説や、「キリスト教は愛の宗教」言説に対しては、ポストモダン、ポストコロニアル論者からの批判が受容され、宗教学での捉え方は変化した。しかし、その成果があまりアウトプットされず、宗教の概説書・入門書の記述はここ10年ほどの間も変わらないままだ。

 過去の言説に疑問符が付されるとなると、宗教に関する基礎はどう学べばいいのか。過去の説が有効性を失ったとしても、宗教学者はそこで諦めたりはしない。より合理的な説明をするため研究し、新たな成果を生み出し続ける。塩尻氏ら監修者は、読者が宗教史の全体像を把握した上で、自分の興味をもつ分野の最新の研究へと歩を進めることを願って、本書を手がけたに違いない。

【円(本体円+税)】
【成美堂出版】978-4415331652

書籍一覧ページへ

TO TOP