『神学のよろこび―はじめての人のための「キリスト教神学」ガイド』 アリスター・E・マクグラス(芳賀力訳)

≪ アリスター・E・マクグラス著 芳賀 力訳 ≫

 新たに「聖霊論」と「聖礼典」の2章が追加。大幅な加筆修正が施された原著第3版がついに邦訳!

『神学のよろこび』(原著『THEOLOGY THE BASICS』)とは
・『キリスト教神学入門』(教文館)と、『キリスト教神学資料集』(キリスト新聞社)とともに、キリスト教神学への入門的な三部作の一つ。三部作の中の中でも、入門編として書かれ、日本においても教派を問わず幅広く、神学校、教会でテキストとして用いられている。
・使徒信条をアウトラインに、2000年に及ぶ神学史の主要な論争や専門用語解説を網羅したハンディーでオーソドックスな神学テキスト。
・各章の最後に、「テキストに取り組む」として、著名な文献の引用と、読者への問いを用意。授業や勉強会、独習のためのテキストとしても使用できる。
【目 次】
第一章 信仰
第二章 神
第三章 創造
第四章 イエス
第五章 救い
第六章 聖霊
第七章 三位一体
第八章 教会
第九章 聖礼典(サクラメント)
第十章 天国
次のステップへ進もう
神学用語略解
神学者紹介
索引

【 四六判・並製・450頁 本体4,000円+税 】
【キリスト新聞社】978-4-87395-721-0

書籍一覧ページへ

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気