【Ministry】 特集「あれから70年~和解を求めて」 26号(2015年8月)

特集 「あれから70年~和解を求めて」

 大きな節目を迎えた戦後のニッポン。為政者の説く「平和」「安全」が空々しく響く中、基地の沖縄、被爆地・長崎が抱える傷は癒えることなく、安全保障をめぐる国家間の溝は未だ深いまま。さまざまな思想信条、主義主張が入り混じり、混沌とする「70年目」の今日。平和の主による「和解」の萌芽を求めて、いま一度足を踏み出したい。

 

Contents

・ルポ 〝基地の島〟沖縄を行く/〝転換の街〟長崎を歩く

・レポート 国際シンポ「北東アジアにおける和解と平和のための祈り」

・インタビュー リチャード・ヘイズ(米デューク大学神学部長)

 教会の使命は、壊れた関係性を癒すこと

・特別対談 

 マイケル・ラプスレー(聖公会聖修士会司祭)×西原廉太(立教学院副院長)

・シリーズ・21世紀 神学の扉

 上沼昌雄(「聖書と神学のミニストリー」主宰) 「N.T.ライトの神学」

・ハタから見たキリスト教

 山本弘さん(SF作家)

・新連載3本!!

 荒井 仁 『教会教育』再考~高齢者との関わりから

 朝岡 勝 なぜ牧師たちのことばが若者に届かないのか~〝中堅〟説教者奮闘記

 大上 仁 マスターと考える『教会経営コンサルティング』入門

・出張「Ministry」神学講座

 ③現場と神学~日本の民衆とキリスト教の邂逅 西原廉太

【 本体1,500円+税 】
【キリスト新聞社】

書籍一覧ページへ

TO TOP