【Ministry】 特集「これからの「セイジ」の話をしよう」 24号(2015年冬)

特集 「これからの「セイジ」の話をしよう」

 この国の行方を決める大きな選挙で、与党の「勝利」が相次いだ。改憲草案に始まり、原発再稼働、集団的自衛権、特定秘密保護法、道徳の教科化など、私たちキリスト者にとっても見過ごしにできない、ある指向性を持ったはかり知れない思惑が音もなくうごめいている。他方、戦中世代の孫よりも年下の「近ごろの若いモン」が、路上や官邸前で声を上げ始めた。「右だ」「左だ」と言う前に、私たちはまず彼らの素朴な訴えにこそ耳を傾けたい。

 

Contents

・渋谷の中心で〝愛〟を叫ぶ若者たち 「SASPL」

・座談会 ボクたちは「キボコク」で何を告白しているのか !?

・寄稿 それぞれの〝危惧〟(牧師、弁護士、非キリスト者)

・実践的アドバイス 非暴力コミュニケーション(NVC)に和解の方法を学ぶ

・いのり ☆フェスティバル 2014

・脚本家・市川森一さん追悼「ぼくらの時代のヒーローと宗教」

 切通理作(評論家)×真船禎(映画監督) ×早稲田大学「怪獣同盟」(特撮映画サークル)

・付録 永久保存版DVD 新シリーズ

 ざっくりわかる出張 Ministry神学講座 DVD ①説教学 平野克己

【 本体1,500円+税 】
【キリスト新聞社】

書籍一覧ページへ

TO TOP