【Ministry】 特集「「自死」と向き合う」 16号(2013年冬)

特集 「「自死」と向き合う」

 自ら命を絶つ「自死者」が年間3万人を超え続ける日本。長く「自殺は罪」という教えに縛られてきたキリスト教界は、この現実にどう対峙するのか。教会内外で公に語られることの少なかったこの重大テーマに、本誌が挑む。

 

Contents

・アンケートで見る「自死」の実態

・「自死」をめぐるキリスト教界の主な出来事

・インタビュー

 賀来周一氏(キリスト教カウンセリングセンター相談所長)

・レポート 自殺防止の現場から

・座談会「教会と学校のあいだ――次世代に何を託すか」

 石橋秀雄氏(日本基督教団総会議長)×嶋田順好氏(青山学院宗教部長)×山本真司氏(同志社国際中高校チャプレン)【司会】磯貝曉成氏(キリスト教学校教育同盟事務局主事)

・ハタから見たキリスト教

 ―いのり☆フェスティバル2012鼎談「カミとホトケと、時々、オタク」抄録

 岡田斗司夫さん(作家・評論家)

・シリーズ・名画を読む

 「七つの大罪」

【 本体1,500円+税 】
【キリスト新聞社】

書籍一覧ページへ

TO TOP