【Ministry】 特集「センセイたちのリアル―学校と教会のあいだ」 15号(2012年秋)

特集 「センセイたちのリアル―学校と教会のあいだ」

 毎年多くの卒業生たちを輩出している全国のキリスト教主義学校。しかし、学校で礼拝に参加し、聖書を読み、賛美歌を歌い、キリスト教に触れた生徒たちが教会の門をくぐることは多くない。学校現場でキリスト教をどう「教え」、教会とどう手を「つなぐ」のか。多くのノンクリスチャンと日々対峙し、牧師とは異なる立場で奮闘し続けるセンセイたちの素顔に迫る。

 

Contents

・学校でひたるクリスマス

・データで読み解くキリスト教学校のいま

・センセイ、セイトたちの本音

・「聖書科」担当教員座談会 有馬平吉×魚屋義明×鬼形惠子

・特別企画

 人ひとりは大切なり 新島襄と教え子たち

・ハタから見たキリスト教

 観世清和さん(二十六世観世宗家)

・シリーズ・名画を読む

 「素晴らしき哉、人生!」

【 本体1,500円+税 】
【キリスト新聞社】

書籍一覧ページへ

TO TOP