【東京・7月22日】大頭眞一&久保木聡 「焚き火の森が火事ジャー 火消しにまつわる?」トークショー

「焚き火の森のしょうぼうたい」主催

7月22日(月)後7時~8時半、聖契神学校(目黒区中目黒5-17-8)。入場無料、献金あり。Facebookページ https://www.facebook.com/events/371426663724589/

 『焚き火を囲んで聴く神の物語・対話篇』の著者 大頭眞一が、同書最終章で対話者に選んだ久保木聡と、争いの火種になるかもしれない「聖書信仰」について和解への道を語り合うトークショー。

 雑誌「舟の右側」2019年6月号で『焚き火、ふたたび』にて描かれた「聖書信仰」にまつわる焚き火の森の火事。いったいどんな火事なの?という解説と共に、違いがあっても焚き火を囲もうとする大頭と非暴力コミュニケーションから和解を学び続ける久保木がガチで語り合います。

プロフィール
大頭眞一 おおず・しんいち 1960年神戸生まれ。北海道大学経済学部卒業後、三菱重工に勤務。英国マンチェスター・カレッジ(BA、MA)と関西聖書神学校で学ぶ。
日本イエス・キリスト教団香登教会伝道師・副牧師を経て、現在、京都府八幡市の明野キリスト教会牧師、関西聖書神学校講師。著書に『聖書は物語る』『聖書はさらに物語る』『焚き火を囲んで聴く神の物語・対話篇』(いずれもヨベル)。訳書にマイケル・ロダール著『神の物語』上・下(ヨベル新書)。キリスト新聞に「大頭眞一の『焚き火』日記」を連載開始。

久保木聡 くぼき・さとし 1972年福岡生まれ。神戸大学経済学部卒。日本ナザレン神学校卒。現在、日本ナザレン教団鹿児島教会牧師。オカリナ奏者としても全国で活動し、小泉純一郎元総理の講演会でもオープニングにて800人を前に演奏。好評を博す。平和構築のために非暴力運動を学ぶ中で、非暴力コミュニケーションに出会い、深く学び続けている中にある。クリスチャン新聞福音版に「オカリナ牧師の聖書ゆるり散歩」を連載中。

大頭眞一の「焚き火」日記【1】火山先生ノ巻 2019年7月1日

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション