「聖書ラノベ新人賞」がコラボ企画として帰ってきた! 8月15日より第3回 募集スタート 2022年8月14日

 キリスト新聞社は、株式会社講談社と未来創造株式会社が管理・運営する『NOVEL DAYS』のサイト上で、第3回「聖書ラノベ新人賞」を開催します。

 2017年、2018年に行われた第1回(応募総数143作)、第2回(応募総数121作)に続き、聖書・教会・キリスト教を題材にしたライトノベル作品を募集します。大賞受賞原稿は同社のwebメディア「キリスト新聞」公式サイト、および「クリスチャンプレス」で連載されます。

 応募資格は、宗教不問、宗派不問、プロアマ不問となっております。他宗教や無宗教の方であっても、聖書を題材にしてもらえれば自由に参加してもらうことができます。聖書やキリスト教に関する専門知識は、新聞社が監修に入るので、知識不足の方でも心配ありません。

 なお、今回は新たに国内の聖書シェア率No.1を誇る一般財団法人日本聖書協会(石田学理事長)が主催する第1回「聖書エッセイコンテスト」も同時開催いたします。小説を書くのは苦手という方は、こちらからの挑戦もお待ちしております。

【新連載紹介】 聖書ラノベ新人賞 大賞受賞作「17歳の牧師だけど何か質問ある?」が4月からスタート! 2018年4月1日

【新連載紹介】 聖書ラノベ新人賞 大賞受賞作「超常バトルで読み解く神学序説!」が5月からスタート! 2019年4月1日

  • 正式名称 第3回「聖書ラノベ新人賞」

  • 目的 聖書を愛読する一般の読者(非信徒を含む)とともに、キリスト教に親しみながら学べるような新しい作品作りへのモチベーションを喚起する。三浦綾子、遠藤周作に次ぐ次世代のキリスト教文学界における執筆者を発掘する。

  • 応募資格 宗教不問、プロアマ不問。

  • 募集内容 キャラクターと物語の目的がわかる最初の1章分(あるいはプロローグ)部分だけが分かれば投稿可能です。1万字以上を目安としてください。

  • 募集期間 2022年8月15日(月)~2022年12月31日(土)必着

  • 応募方法 投稿サイト「NOVEL DAYS」上で作品を公開し、「聖書ラノベ3」のタグを付ける。*「3」は半角、「」は不要。

  *「NOVEL DAYS」の使い方についてはNOVEL DAYSサポートデスク(https://novel.daysneo.com/contact/)よりお問い合わせください。

  • 審査方法 日本聖書協会、キリスト新聞社の記者・編集者が、定期的に「聖書ラノベ3」のタグのついた作品をチェック。「作品紹介」が一次選考にあたるため、作品は最後まで読まない場合がある。

  • 選考結果発表 2023年初旬にキリスト新聞社公式サイトで

  • 選評委員 架神恭介(作家、漫画原作者)、至道流星(作家、会社経営者)

  *受賞作品には選評委員による選評が付きます。

  • 受賞特典

 大賞1点=日本聖書協会発行の機関紙「SOWER(ソア)」および、キリスト新聞社管轄のWebメディアでの掲載を確約。5万円相当のギフトカード

 準大賞1点=日本聖書協会発行の機関紙「SOWER(ソア)」および、キリスト新聞社管轄のWebメディアでの掲載を確約。1万円相当のギフトカード

 佳作数点=5,000円相当のギフトカード

  *いずれの賞も、該当作品が選出されない場合があります。

  • 主催 キリスト新聞社

  • 共催 日本聖書協会

  • 特記事項 この新人賞はキリスト新聞社および日本聖書協会が独自に開催するものであり、「NOVEL DAYS」の運営元である講談社とは関係がございません。講談社が選考結果に影響を及ぼすことは一切ございません。

  • 問合せ先 shinkichi1109(アットマーク)gmail.com(キリスト新聞社・松谷)

【同時開催】第1回「聖書エッセイコンテスト」の詳細は、下記バナーから閲覧できます。

映画・音楽・文化一覧ページへ

映画・音楽・文化の最新記事一覧

TO TOP