NCC新役員が始動 「共に歩み続ける」テーマに 2012年4月28日

 日本キリスト教協議会(小橋孝一議長)は4月13日、同協議会事務所(東京都新宿区)で第38総会期役員による第1回役員会を開いた。今総会期は役員が全員入れ替わり新しい顔ぶれとなった。

 役員は吉高叶(副議長)、渡部信(副議長)、有住航(書記)、網中彰子(総幹事)の各氏。

 今総会期のテーマは「共に歩み続ける、イエス・キリストに従って(マルコ1・17)」。活動方針は、世界のエキュメニカル運動の中で、世界教会協議会(WCC)、アジアキリスト教協議会(CCA)との連携を引き続き強める。国内においては教会間の一致と対話と協力を推進し、活動を行っていく。具体的には平和、和解、人権、新教の自由、核のない世界などこれまでの活動を継続、発展させ、東日本大震災の震災対策も挙げている。

 

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP